証明写真を安さで選んで大丈夫?アプリや証明写真機よりもスタジオ撮影が良い理由

こんにちは、大阪市西区の就活専門の証明写真サービス「内定(うちさだ)写真館」のスタッフです。

今回は履歴書に貼る証明写真を撮る際にスマホアプリやボックス証明写真よりもスタジオで撮影したほうがいいのか?写真スタジオの立場ではありますが、その魅力についてご紹介します。

「とにかく安く、証明写真を撮りたい。だからスマホアプリや証明写真機で問題ない」

・・・とてもお気持ちは分かります。お仕事探している最中ですし、少しでも安く抑えたいことでしょう。でもちょっとお待ち下さい。自分の第一印象を左右する証明写真をそんな簡単に済ませて良いものでしょうか?

早速ですが論より証拠。

その違いを見ていただきましょう。実際にボックス証明写真と私達が提供する「内定写真館」で撮影した写真を3点見比べてください。その差に驚くのではないでしょうか?

内定写真館の補正は「ネクタイの汚れを消した」だけ

補正は「ネクタイの汚れを消した」だけ!

内定写真館の補正は「眼鏡の反射を消した」「ヒゲあとを少し薄くした」の2点だけ

補正は「メガネの反射を消した」「ヒゲあとを少し薄くした」の2点だけ

内定写真館の補正は「スーツのホコリを取った」「シャツのシワを取った」の2点だけ

補正は「スーツのホコリを取った」「シャツのシワを取った」の2点だけ!

いかがでしょうか?
ぜんぜん違う事がわかると思います。どうしてこのような違いが出るのでしょうか?
単純にカメラの性能?
それとも撮る人の腕?
といろいろと疑問を持たれると思います。

コレ見ただけで「内定写真館」がどんなサービスか気になった方はこちらの記事をご覧ください。

それではどうしてこのような歴然とした差がでるのか紹介します。

1.カメラ・レンズが違う

多くの方はカメラの「解像度」ぐらいは聞いたことあるでしょう。●●万画素とか表記されてるものですね。もちろん画素数が多いのも大事なのですが、撮影できる表現力はレンズも影響します。

当然ですが、証明写真である以上ボックス証明写真機でもスタジオでもカメラを使います。

カメラのレンズは丸く歪むので、近くで撮影すればするほど歪んでしまうんです。

参考:LIG ワンランク上のポートレート・人物写真を綺麗に撮影するコツ12選 の中にある「その3. レンズの選び方! 望遠側で撮る」でレンズによる歪みの違いが紹介されています。

そのためどうしてもボックス証明写真だと顔との距離が近いためレンズの歪みが大きく生じてしまいます。恐らく補正処理と思われますがそれでもかなりの差がでます。

レンズの歪みは顔を丸く大きく見せてしまうので、丸顔になり、鼻や口が大きく見えてしまうためできれば女性は避けたいものです。

人の魅力がしっかり分かる適切な距離から撮影。

通常撮影スタジオや私たち内定写真館ではこのように離れた場所からプロのカメラマンが試行錯誤したベストポジションから撮影します。

2.撮影前の下準備が違う

ただ撮影するカメラだけの問題だけではありません。事前に男女ともにメイクをすることでより自分らしさの魅力をアップして撮影します。

初めてメイクする男性は少し緊張するかもしれませんが大丈夫ですよ。

男性でもわずかなメイクで大きく印象変わったりします。証明写真だと撮影後にネクタイが曲がってたとか気づいても遅いですが、内定写真館はスタッフがいるので気がついたことがあればお伝えします。

3.架空のフォトグラファー「内定トオル」の存在がすごい

現場にスタッフはいるけど、撮影は無人撮影。iPadを操作して進めます。

カメラや照明、メイクであれば他の写真スタジオでも同じようにプロの方であれば再現できるでしょう。しかし、内定写真館は就労支援をしている「ハローライフ」が開発したサービスです。就職支援のプロとしてそのノウハウが詰まっているのが無人撮影を案内してくれる「架空のフォトグラファー内定トオル」の存在です。

どんな感じかというとサンプル音声を聞いてみてください。

あなたの魅力的な表情を引き出せるよう、的確なアドバイスをくれながら楽しく撮影を進めていくことができます。

内定トオルの音声ガイドに合わせて顔の体操。表情筋を動かします。

実際に体験してみないとこの凄さが伝わりにくいかもしれませんが、緊張しながらボックス証明写真を一人で撮影するよりも確実に良い写真が撮れます。

そしてボックス照明写真だと、すぐカーテンの向こう側には人が居てたりと落ち着きませんが、内定写真館であれば予約制のため、自分だけで撮影に集中することができます。

またプロのカメラマンが常に常駐しなくても良いことで通常のスタジオよりも価格を抑えることもできました。スタッフが知恵を絞ってクオリティと価格を研究して実現しました。

4.撮影後に大事なところをピンポイント修正

撮影後、スタッフによりどうしても気になる箇所を調整します。過度な修正ではなく本当にさりげない修正になります。例えば下記写真の修正箇所は冒頭でも紹介したように次の赤文字になります。

内定写真館の補正は「眼鏡の反射を消した」「ヒゲあとを少し薄くした」の2点だけ
内定写真館の補正は「スーツのホコリを取った」「シャツのシワを取った」の2点だけ

せっかく素晴らしい写真ができあがっているのにあとちょっとだけ惜しい・・・という箇所を修正して完成します。

自信の持てる照明写真を履歴書に貼って就活して欲しい

私達は長年就労支援事業に携わってきました。就活は内定貰えるまで誰もが不安でいっぱいです。せめてそんな中でも「証明写真だけは自信あるぞ」という気持ちで書類審査や面接に挑んで欲しいです。

だからこそ、数百円で終わるボックス照明写真などで終わらせず、よろしければスタジオで撮影することを推奨します。

就活を頑張る皆さんに「いい自分の写真が撮れた」と喜んで欲しいです。

内定写真館」では就活相談付きのプランもあります。もしも就活支援のプロに相談してみたいという方はご検討ください!

内定写真館

内定写真館 https://uchisada.com/

期間限定 1000円OFF2020.2.29までのご予約分まで